【UKイベント情報】ジェーン・オースティン没後200周年

2017-3-12

英文学作品でもっとも広く読まれた著者のひとりであるジェーン・オースティンは、1817年7月18日、イングランド南部のウィンチェスターでこの世を去りました。2017年、没後200周年を記念して、イングランド南部ハンプシャーのオールトン近郊チュートンにあるオースティンの生家では『ジェーン・オースティン200』記念式典に向けて、地域一体となって準備が着々と進められています。オースティンはロンドンから電車で約1時間のこの美しい家で晩年8年間過ごし、『エマ』『マンスフィールド・パーク』『説得』を執筆し、『高慢と偏見』『分別と多感』『ノーサンガー僧院』を改訂しました。ここは現在ジェーン・オースティン記念館として一般に開放され、オースティン愛好家たちのために年間を通してイベントが開催されています。

www.janeausten200.co.uk

ページ上部へ戻る