ウエールズへ行こう!

ようこそ、ウエールズのアドベンチャーブログへ! 私は日本語を勉強しているウエールズ人で、名前はアビーです。このブログは私の国での生活やアドベンチャーに関するブログで、日本人にいろいろなウエールズの良い点を発表したいと思います。このウエールズについてブログを作ることにした理由は東京で留学生として住んでいた間に、ウエールズという国についてあまり知らない日本人が多いに気が付いてしまったのです。それで、皆さん、このブログを通じて、私の国についてたくさん面白いことを学んで欲しいです!

192767636ウエールズのことについて知らない人が多いと思いますから、少し説明します。ウエールズは「ユナイテッド・キングドム」の4カ国の一つです。国はイングラントとアイリッシュ海の間に存在しています。ウエールズは他の「U.K.」と比べると、緑が多く、人が少ないので、昔からの自然や山はそのままにします。そのため、ウエールズは危険なスポーツとレジャー旅行先として有名です。

Wales Mountain sceneウエールズの海岸は2700kmぐらいで、ビーチが多いです。一番長いのは英語で「ぺンブレイ・ビーチ」と呼ばれている12kmの砂浜です。南ウエールズの「ロシッリ」というビーチは世界観光客に世界9番に表決されましたから、ウエールズ人はとても喜んでいます。 ビーチが多いことはウエールズ人にとても大切で、1960年代以来、サーフィンやカヤックをするのは生活スタイルとしてとても人気になりました。

5265928電車でウエールズはロンドンから3時間半ぐらいで、バスでヒースロー空港からウェールズの国都「カーディフ」までは4時間です。ウエールズの南部は高速道路がありますから、北部より旅行しやすいと思います。どの地域でもバスとか区間列車など公共交通機関がありますから、旅行するのは簡単ですが、田舎より都市のほうが便利です。スワンジー市かカーディフ市に泊まれば、日帰り旅行として田舎へ行けますが、ある地域は都市までのバスか電車は17時ぐらい運休されていますから、気をつけてください。日帰り旅行に行きたいと思ったら、私の行き方のおすすめはバスか自転車です。ウエールズは便利な自転車トレールがたくさんありますから、自転車旅行は国のきれいな景色を見る手段としていいと思います。

ウエールズの面白い点は英語だけではなく、ウエールズ語も話されています。ウエールズの道路標識と観光客のための情報はウエールズ語も英語も書いてあります。ウエールズの人口は98%ぐらい英語が話しますが、北部に日常会話にウエールズ語だけで話す人が多いです。しかし、外国人が英語力さえあれば、問題はないんですよ。

他の面白い点は、ウエールズの旗はイギリスの旗と違います。この竜は「ウエールズのドラゴン」と呼ばれていて、ウエールズ人の愛国心やパッションを象徴していると思います。今だに、このドラゴンについての昔話は学校で子供に教えられています。

3865371ウエールズはとてもきれいな国だと思いますが、雨がよく降ってしまっています。ウエールズは海国なので、海岸気候があると思います。年にわたって一番晴れやかな時期は5月から8月までので、その時にウエールズは観光客が多いです。ウエールズは4つの季節がありますが、夏の温度は日本と比べて低いです。一番暑い月は7月ですが、温度は20度ぐらいしかなりません。しかし、どの季節でも、どの天気でもサーフィンをしたり、ビーチを散歩したり、山を登ったりしている人がたくさんいますから、天気はウエールズ人にとって問題はないと言われています!それで、ウエールズへ行きたいと思ったら、5月と8月の間中に来たほうがいいと思います。ウエールズについてもっと知りたければ、ぜひ私のブログを読んでください。そしてわからないことがあれば質問してください!


文:Abby Hall
ウェールズへ行こうブログ 
http://travelwalesjapan.weebly.com/

関連記事

ページ上部へ戻る