村祭り

Yumiko with Ruby and Jasper - Copy毎年夏になりますと看板や広告を目にする機会がほとんどない英国の田舎で見かけるのが村祭り(Village Fair, Village Fayre, Village Feteとも呼ばれる)の簡単な看板です。村の教会や公民館の修理などにかかる資金を集めることを目的としたこの村祭りは普段はほとんど人気のない遠く離れた静かな町や村でも「一体どこからこんなに大勢の人がやってくるの?」と驚くほどの賑わいです。

今回ご紹介する村祭りはバイブリーの近くにあるバーンズリー(Barnsley)という小さな村です。その日(5月末)の前日、私はお客様を2泊3日のコッツウォルズツアーにご案内の途中、バーンズリーハウスで夕食を食べていました。そこに支配人がいつものダークスーツに代わってブルーのシャツにジーンズというなんともカジュアルな格好でやってきました。「明日はヴィレッジフェアーがあるのでその準備をしているのです。こんな格好で申し訳ありません。」

in_ph_19_02田舎のホテルってこれだから好きです。こういったカジュアルっぽさ、そして外から来る人を中心にビジネスをしているにもかかわらず実はそこのコミュニティの一員であって孤立せず、村人たちと共に資金作りに精を出す.。これこそ正に英国人気質ではないでしょうか。

 

私が車で個人のお客様をご案内する場合は事前に日程表を作成してお渡ししますが、いままで一度もその通りご案内したことはありません。その時、その場でお客様の体調やご気分で予定変更ということがよくあるのです。今回もその翌日は前日に引き続きコッツウォルズの村めぐりの予定だったのですが、お客様のご希望で「一年に一度の村祭りの日にこの村を訪れたのも何かのご縁です。是非、村祭りに参加しましょう」ということで午前中いっぱいバーンズリーの村にとどまることにしました。

in_ph_19_05まずお祭りのパスポート(オープンガーデンが全てこれで見学できる入場券にもなっています)を1人6ポンドで購入します。そのパスポートには10:30から17:00まで行われるイベントのプログラムが書かれていますが、内容はオープンガーデンから教会のベルリンギング、バーベキュー、ガーデンコンクールの結果発表、バーンズリー.ハウスのガーデンツアー、ジャズ演奏、コンサート、クリケットマッチ、メイポールダンスなどさまざまです。普段はゆっくり村歩きする機会もないのですが、この日は車を駐車場に置いて徒歩で村を周りますので今まで気が付かなかったものを発見する機会も多くあります。

in_ph_19_08

in_ph_19_10バーンズリーハウスはご存知の方もおいでと思いますが、チャールズ皇太子の友人であり、園芸アドバイザーであった故ローズマリー・ヴェリー女史が住んでいた家で今はホテルになっています。現在では宿泊者や食事、お茶をいただく方はその素晴らしい庭を見ることができますが、村祭りでは先ほどお話ししたパスポートを持っていれば誰でも自由に見学できます。(下記の写真は6月のものです)。また、地元で作られるアイスクリームやジャム、チャツネなども人気です。ヴィレッジホールでは手作りケーキやお茶をも楽しめます。

in_ph_19_11in_ph_19_12もちろん個人のお庭拝見も見逃せません。外から見る玄関があまりに小さく、今まで単に通り過ぎていた家の庭がとてつもない大庭園であったり、個性あふれるガーデンであったり、彫刻をうまく配置したモダンなガーデンであったり。‘チャリティ‘という名のもとに特別オープンされるプライベートガーデンはこういう機会でしか見学することができないところがほとんどです。救世軍(Salvation Army)の奏でる吹奏音楽はこういう小さな村ではどこにいても聴こえます。もちろん教会もこの日はいつもより花が多く飾られていてフラワーショーの雰囲気です。

in_ph_19_14車で来なくても近くの大きな村や町まで臨時バスが出ています。「あれっ?こんなところにバス停があったかしら?」と思うのも当然。この日だけのバス停です。このような村祭りではほとんど観光客を見かけることはありません。その村の住民や彼らの親せき、友人などがほとんど。でも本当はこういうイベントだからこそ観光客に是非訪れていただきたいと思います。本当の英国の習慣、文化、そして何より英国人気質に触れるいい機会ですし、それが村の教会などの修理費、維持費になるのですから皆がハッピーですものね。これから夏中どこかで週末には催されている村祭り、是非訪れてみてください。コッツウォルズのヴィレッジフェアーやイベントに関しては下記のサイトでチェックできます。


文:タイヴァース由美子
1977年、政府公認の観光ガイド資格であるブルーバッジを取得。以来、30年以上にわたってガイドとして活躍。2003年、NHK ETVスペシャル『イギリス素晴らしき村。豊かな人生と出会う旅』に番組の案内役として出演。2005年、政府公認のドライバーガイドの資格を日本人として初めて取得。

関連記事

ページ上部へ戻る