旅の基礎知識[1] イギリスという国

RSVPƒCƒMƒŠƒX’n}ƒKƒCƒhƒuƒbƒN—pF2【国名】
イギリスの正式名称:The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland(グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国)。イングランド、スコットランド、ウェールズと北アイルランドで構成される。EU(欧州連合)加盟国。

【首都】
ロンドン(イングランド)、エディンバラ(スコットランド)、カーディフ(ウェールズ)、ベルファスト(北アイルランド)。

【政治体制】
立憲君主制。国家元首はエリザベス2世。世界最古の議会制民主主義の国。

【国土総面積と人口】
244,820㎢(日本の約3分の2)。人口は約6,410 万人(2013年)。 

【パスポート】
イギリスへの入国に際しては有効期限内のパスポート(旅券)が必要。日本国籍あるいは日本の市民権を有する人は、6カ月以内の滞在に関しては査証(VISA)は不要。

【時差&サマータイム】
日本との時差は9時間(日本が先に進んでいる)。サマータイム時は(3月最終日曜の午前1時から10月最終日曜の午前1時まで)は8時間となり、この期間中、時計をGMT(グリニッチ標準時)より1時間進ませる。

【通貨 & 両替】
英国の通貨単位は英国ポンド(Great British Pound ミ GBP)で£と表記。1ポンド=100ペンス。硬貨はペンス(p)、2p、5p、10p、20p、50p、£1、£2の8種類。お札は5、10、20、50ポンドの4種類。両替は、銀行、郵便局、ホテル、国際空港、キオスク(Bureau de Change kiosk)などで。スコットランド、マン島、北アイルランドの紙幣は日本では両替できない。

【服装】
「1日の中に四季がある」といわれるほど、季節に関わらず、天候は変わりやすい。年間を通して日本よりも平均約5℃くらい低いので、夏でも長袖のジャケットやセーターは必需品。防水性のあるフード付きのスポーティなウェアがあれば、通り雨対策にもなり、カントリーサイドのウォーキングなどで活躍する。

【英国の治安】 
イギリスの治安はヨーロッパの中でも比較的安全といわれるが、注意を怠らないように。観光地や混み合ったストリート・マーケットではスリや置き引きに注意。また駅のホームやバス停、電車や地下鉄の車両内などでは、人が少ない車両は避けた方が安全。 深夜の外出などもできるだけ避けた方がいい。

【便利な電話番号& URL】 

◎救急サービス(警察、火災、救急車):999
在英日本国大使館:020-7465-6500(代)
在エディンバラ日本国総領事館:0131-225-4777
英国政府観光庁 www.visitbritain.com/ja/JP
英国政府観光庁オンラインショップ www.visitbritainshop.com/japan
外務省 領事サービスセンター(安全についての問い合わせ) 03-5501-8162
外務省 海外安全ホームページ www.anzen.mofa.go.jp
◎イギリスビザ情報 www.gov.uk/browse/visas-immigration

関連記事

ページ上部へ戻る